映画『チョコレートドーナツ』が、2020年12月11日(金)かあ24日(木)まで東京・ホワイトシネクイントにて再上映される。“魂を震わす物語”が舞台化を記念し再上映『チョコレートドーナツ』場面カット|写真8『チョコレートドーナツ』は、ゲイの男性が育児放棄された障がいを持つ子供を育てたという実話から着想を得て製作された作品。2012年に初公開され、全米映画祭で観客賞を多数獲得。日本では2014年に公開され、ロングランヒットを記録した。『チョコレートドーナツ』場面カット|写真10今回の再上映は、映画公開時に作品に惚れ込んだ宮本亞門を演出に迎え、東山紀之と谷原章介が主演を務める舞台版「チョコレートドーナツ」の完成を記念したもの。舞台のほかブルーレイやDVDの発売も決定するなど、盛り上がりをみせる“魂を震わす物語”を、ぜひ劇場のスクリーンで鑑賞してみてほしい。あらすじ1979年、カリフォルニア。シンガーを夢見るルディ。弁護士のポール。母に見捨てられた少年・マルコ。世界の片隅で3人は出会い、幸せな家庭を築き始める。しかし、ゲイであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう……。血はつながらなくても、法が許さなくても、奇跡的に出会い深い愛情で結ばれる3人。見返りを求めず、ただ愛する人を守るために奮闘する彼らの姿に我々は本物の愛を目撃する。作品情報チョコレートドーナツ
監督:トラヴィス・ファイン
脚本:トラヴィス・ファイン、ジョージ・アーサー・ブルーム
出演:アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、アイザック・レイヴァ、フランシス・フィッシャー
原題:Any Day Now
配給:ビターズ・エンド

■上映情報
期間:2020年12月11日(金)~24日(木)
場所:ホワイトシネクイント
住所:東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ8階
料金:1,200円
※舞台「チョコレートドーナツ」のチケット提示すると1,000円で鑑賞可能。

■ブルーレイ&DVD情報
発売日:2020年12月2日(水)
価格:ブルーレイ 2,500 円+税、DVD 1,800円+税 © 2012 FAMLEEFILM, LLC