(LOUIS VUITTON)が、2015-16年秋冬シーズンの広告キャンペーン「SERIES 3」のビジュアルを公開した。 ニコラ・ジェスキエール(NICOLAS GHESQUIERE)が手掛ける広告キャンペーンシリーズの第3弾。撮影を担当した写真家のユルゲン・テラーとブルース・ウェーバーがフォーカスしたのは、年齢も国籍も異なる、女優、有名モデル、ニューフェイスたち。ルイ・ヴィトンの理想を表現するために、ニコラ・ジェスキエールによって多種多様な女性たちが抜擢された。
左)撮影:ユルゲン・テラー右)撮影:ブルース・ウェーバー
LOUIS VUITTON MALLETIER ユルゲン・テラーは、ある彫刻家が生涯をかけて建てたバルセロナ近郊の邸宅で、、ジェニファー・コネリー、リヤ・ケベデ、フェルナンダ・ リー、エンジェル・ラトレッジを撮影。 一方のブルース・ウェーバーは、古い飛行場でフライヤ・ベハ、リアナ・ファン・ロンパエイ、ジュリア・メルケルバッハを白黒フィルムで撮影。旅と抽象的なグラフィックによる表現で、まるで映画のようなストーリーを生み出した。 この広告キャンペーン「SERIES 3」は、2015年7月より、世界各国で順次展開されていく予定だ。 また、この新しい広告キャンペーンの発表に合わせて、ルイ・ヴィトンは、スウェーデン人女優のアリシア・ヴィキャンデルをメゾンの新たなミューズに起用することを発表した。2人のヒロイン、ジェニファー・コネリー、ミシェル・ウィリアムズと共に、この重大な役割を務めていく。